集中力と睡眠の質アップは食事が鍵?5つのポイントに分けて解説

「集中力を上げる睡眠と食事のポイントが知りたい」

「手軽に仕事のスピードを上げたい」

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

    1. 集中力と睡眠の質をアップする食事のポイント

 

本記事の内容をしっかりと押さえておけば、睡眠と食事による集中力を上げるポイントがわかり、手軽に仕事のスピードアップが実現できます。

結果的に「集中力を上げる睡眠と食事のポイントが知りたい」「手軽に仕事のスピードを上げたい」という悩みは、限りなく減らせることができます。

 

集中力と睡眠の質をアップする食事のポイント5つ

集中力と睡眠の質をアップするなら以下5つが外せません。順番に解説します。

  1. 糖質が高いものを控える
  2. 食物繊維の多い野菜を先に食べる
  3. スープなどの水分を先にとる
  4. 強い空腹を控える
  5. お酒を程々にする

 

糖質が高いものを控える

食事で摂るなら低GI食品がお勧めです。

低GI食品とは、食後の血糖値が緩やかに上がるもの。

 

体は血糖値の大きな変化に強いストレスを感じるので、低GI食品を摂っておけば集中力がなくなることを防げます。

 

身近な食べ物で言うと以下の食品があります。

  • 炭水化物→そば、春雨、玄米
  • 野菜→海藻サラダ、レタスなどの葉物野菜
  • 乳製品→牛乳、豆乳、ヨーグルト

 

消化に優しい食べ物が多いので、仕事が終わったあとに夕食として食べれば睡眠の質も上がります。

 

ちなみに低GI食品や上記以外の食品については、【集中力と血糖値の関係】血糖値を上昇させない食べ物が集中力の鍵に書いているので、参考にしてください。

 

食物繊維の多い野菜を先に食べる

  • 葉物野菜(レタス、キャベツ、白菜、玉ねぎ)
  • 海藻類(わかめ、昆布、ひじき、海苔、もずく)
  • キノコ類(きくらげ、しいたけ、えのきたけ、ぶなしめじ)

食物繊維の多い野菜は上記のとおり。

 

基本的に食物繊維は体内で消化されません。

消化されず、胃腸をゆっくりと動いていくため、糖質の吸収をゆるやかにして血糖値を抑える効果があります。

 

食後の集中力を維持するために、先に食物繊維の多い野菜を食べるのもそのためです。

 

スープなどの水分を先にとる

水分を先に摂るのは胃酸が関係しています。

胃酸の濃度が濃いと、食欲が増して食べる量が増えます。すると血糖値が急激に上がって集中力を維持できません。

 

しかし水分を先に摂っておくと、胃酸が薄くなって食欲を抑えれる、そしてその結果として血糖値が急激に上がらなくなります。

 

これは海外誌「Obesity」に掲載された、バーミンガム大学の研究チームが発表した内容で、食前30分に500mlの水を飲むことで血糖値を抑えてダイエット効果があることが明らかになっています。

 

上記のとおりに500mlの水を飲む必要はありませんが、食事の順番を変えて、先にスープや水分を摂っておけば集中力が安定します。

 

強い空腹を控える

空腹を感じない、もしくは程よい空腹くらいのほうが集中力が高くなります。

なぜなら空腹のときは、オレキシンというホルモンが増えて血圧を上げることで集中力が上がるからです。

 

逆に強い空腹があると、血糖値が下がり始めて体がエネルギー不足の状態になります。

つまり集中力が下がることで気が散って仕事になりません。

 

理想としては先に挙げた空腹を感じない、もしくは程よい空腹を保つようにしましょう。

 

お酒を程々にする

理由は2つ。

  1. アルコールの分解に時間がかかるから
  2. 睡眠が浅くなるから

 

アルコールの分解は個人差がありますが、体重60kgの人の場合は下記のとおりになります。

  • ビール350ml缶で約2時間半
  • ビール500ml缶で約3時間半
  • ビール500ml缶3本で約10時間

 

中ジョッキで350~500ml入るため、少なくてもアルコールの分解に約2時間半はかかります。

思考力が長い時間落ちるし、次の日に影響する可能性が高いので、睡眠の質や集中力の面から考えると、お酒を飲むのは程々にしておいたほうが良いです。

 

まとめ

では、要点にまとめておきます。

 

  • 低GI食品が血糖値を緩やかに上げて集中力を維持する
  • 食物繊維は体内で消化されず糖質の吸収を緩やかにする
  • 先に水分を摂ることで胃酸が薄くなり、血糖値が急激に上がらなくなる
  • 強い空腹は集中力が無くなる。空腹を感じない、もしくは程よい空腹を意識しよう
  • お酒を程々にして睡眠の質と集中力をアップさせよう

 

睡眠の質と集中力のアップは、上記の内容を押さえておけばほぼ大丈夫です。

 

あと、さらに詳しく食事の摂り方を知りたいという方は、ヤバイ集中力を読むと良いですよ。

集中力を上げるために、誰でも実践しやすい食事の摂り方が書いてあります。

 

また、集中力を上げていくステップが書かれた表を載せてくれているので、迷うことなく確実に集中力が上がります。


おすすめの記事