集中力アップは運動を仕事の直前にするだけ!【運動が仕事を高速化】
freephotocc / Pixabay

「仕事をする前に運動をするのが有効なのかを知りたい」

「集中力を上げて仕事を早く終わらせたい」

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

    1. 仕事直前の運動が集中力アップに効果的
    2. 仕事直前の自転車こぎが記憶力をアップ
    3. 仕事を早く終わらせるには新鮮な酸素が重要

 

本記事の内容をしっかりと押さえておけば、仕事直前にする運動の効果が分かり、集中力を上げて仕事を早く終わらせれるようになります。

結果的に仕事をする前に運動をするのが有効なのかを知りたい集中力を上げて仕事を早く終わらせたいという悩みは、限りなく減らせることができます。

 

仕事直前の運動が集中力アップに効果的

仕事直前にする運動は、有酸素運動が集中力アップに効果的です。

有酸素運動は脳由来神経栄養因子(BDNF)という、脳を成長させるタンパク質を脳内に増やして脳自体の能力を上げる働きがあります。

 

脳由来神経栄養因子の効果は、以下の4つです。

  1. 血管を作り、頭の働きを上げる
  2. 神経細胞を成長させて頭の働きを上げる
  3. 認知能力アップ(判断、決断、自制など)
  4. 海馬を大きくして記憶力アップ

 

ハーバード大学医学部の准教授、ジョンJ.レイティ氏によると運動が認知能力などを高めるとのことです。

「ニューロンの数を増やすために最も効果が期待できるのは、運動です。さらにものを覚えたり認知能力を高めるために必要な神経結合を増やしたり、ドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンといった思考や感情にかかわる神経伝達物資の分泌を促す効果も、運動にはあります」と、レイティ氏は言う。
たとえばいくつかの研究では、有酸素運動によるトレーニングを行うことで、記憶をつかさどる海馬が大きくなることがわかっている。
また、継続的な運動によって、脳の認知能力が強化されることも明らかになってきた。

 

有酸素運動は、仕事直前にウォーキングや軽いランニングを取り入れるだけで充分です。

仕事を始めるまえに体を動かすことで、脳の血流量が増えて集中力アップに役立ちます。

 

※脳由来神経栄養因子の効果について詳しく知りたい方は、集中力と運動の関係とは?動かない人は仕事が遅くなるにまとめているので、合わせてご覧ください。

仕事直前の自転車こぎが記憶力をアップ

仕事直前にする運動は、集中力だけでなく記憶力もアップします。

なぜなら前述した、運動により脳内に増える脳由来神経栄養因子が、海馬を大きくして記憶力アップに働くからです。

 

筑波大学の征矢英昭教授による研究結果でも、運動が記憶力を高めることを実験によって証明しています。
実験内容は次のとおりです。

  • 健康な若い成人36名に自転車をこぐような10分間の「ペダリング」運動をしてもらう(強度は、ストレスを感じない程度の超低強度の運動)
  • 別のグループは運動せずに10分間、そのまま座ってもらう

 

どちらも5分後に記憶テストを実施したところ、運動をした後のほうが、安静にしていたときよりも正答の割合が高いという結果が出たのです。

 

つまり座って仕事をするよりも、仕事を始めるまえに10分程の運動をするだけで、集中力だけでなく記憶力もアップします。

記憶力は、仕事を円滑に進めるうえで必要な能力のため、やはり有酸素運動を仕事の直前にすることが重要だと考えられます。

 

ちなみに、集中力は5分の運動でも上げることができます。

詳しくは集中力の上げ方を3つ解説。最短5分で集中力をアップできますで解説しているので、あわせてご覧ください。

仕事を早く終わらせるには新鮮な酸素が重要

有酸素運動により脳由来神経栄養因子が増えて、集中力や記憶力をアップしますが、何より重要なことは脳を酸素で充満させることです。

 

なぜなら、酸素は血中にあるエネルギーの元になるブドウ糖と反応して、頭や体を動かしているからです。

そのため、運動不足や通常通りに仕事をしているだけだと頭の働きは次第に落ちていきます。

 

つまり仕事直前にする有酸素運動は、仕事を処理するためのエネルギーを効率的に作るうえで欠かせないのです。

ですから仕事を始める前は、散歩や軽い筋トレなど、体温が軽く上がるような運動を取り入れましょう。

 

頭に酸素が充満して、早く仕事を片付けられるようになります。

 

※仕事の集中力を維持するには、血糖値を上下させないことが重要です。
ブドウ糖を効果的に摂る方法を【集中力と血糖値の関係】血糖値を上昇させない食べ物が集中力の鍵で解説しているので、合わせてご覧ください。

まとめ

では、要点をまとめておきます。

 

  • 仕事直前の有酸素運動により集中力をアップして、仕事の生産性を上げよう
  • 10分間の自転車こぎ、もしくは低強度の運動で集中力だけでなく記憶力がアップ
  • 仕事直前は有酸素運動で、頭に酸素を充満させよう。酸素が仕事の質を上げる

 

仕事を始める前は、軽く散歩をしたり軽い筋トレをして集中力を高めるようにしましょう。

たった5分や10分の運動は、1時間かかっていた仕事を30分に縮めることもできます。

有酸素運動を、仕事に上手く活かしてください。

 

 

関連記事 集中力は運動不足でごみレベルになる【デメリット〜運動方法を解説】

 

おすすめの記事