集中力を高めるならルーティンが必須。【継続は楽から生まれる】
spirit111 / Pixabay

「集中力を高めるためのルーティンの方法が知りたい」

「ルーティンを取り入れて仕事の負担を減らしたい」

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

    1. 集中力を高めるならルーティンが必須
    2. 集中力を高めるルーティンは1週間から行う
    3. 【補足】ルーティンを取り入れる参考例

 

本記事の内容をしっかりと押さえておけば、集中力を高めるルーティン化について分かり、仕事の負担を限りなく減らせます。

結果的に、「集中力を高めるためのルーティンの方法が知りたい」「ルーティンを取り入れて仕事の負担を減らしたい」という悩みは、限りなく減らせることができます。

 

私自身、元々ルーティンとして同じことを続けることが苦手でした。

本当に好きなことでないと続かず、仕事を転々としていた過去があります。

ですが、今では仕事だけでなく、筋トレや読書を毎日のルーティンとして習慣化できています。

 

ルーティンのコツさえ分かれば、簡単に集中力を高めて仕事の負担を減らすことができるので参考にしてください。

 

集中力を高めるならルーティンが必須

集中力を高めるならルーティン(同じ順番で同じ内容をくり返すこと)を使うことが欠かせないです。

なぜなら、ルーティンを取り入れることで仕事の負担が減るからです。

 

例えば、朝起きてからトイレに行き、歯を磨く。といった順番を変えることなく行う一連の動作があります。

この一連の動作をルーティン化することで、ただ同じことをしているだけなのに集中力が高まっていきます。

 

集中力が高まる理由としては、ほとんど考えることが無くなって行動に起こす負担が減るからです。

つまり、仕事に取り組むことがしんどくても、ルーティンを取り入れることで自然と集中力が高まり、仕事をこなせるようになります。

 

集中力を高めるルーティンは1週間から行う

集中力を高めるルーティンは、まず1週間続けることから始めましょう。

ルーティン自体はすぐに慣れますが、毎日続けて行うには意識しなくても行えるようになる必要があります。

 

方法としては以下のように行います。

  1. 起きる→カーテンと窓を開ける→布団の上でストレッチ→トイレに行く
  2. 起きる→トイレに行く→歯を磨く→水を飲む

 

慣れてしまえば、あとは少し意識するだけでルーティン化できるようになります。

そしてルーティンに仕事を加えれば、仕事に取り組むまえに集中力を高めていくことができます。

 

何も考えずにルーティンを実行できるようになれば、上手くいっている証なので、あとはルーティンを崩さないように注意しましょう。

 

【補足】ルーティンを取り入れる参考例

私自身がルーティン化でやっていること、これからやろうとしていることも含めて書いていくので、行動をルーティン化する参考にしてください。

 

【行動のルーティン化①/いま実践している行動習慣】

起床→トイレ→歯磨き、両足の筋トレを100回ずつ(ブログ内容を考える)→5分の瞑想→ブログの下書き作成→執筆。

 

【行動のルーティン化②/これから実践しようとしている行動習慣】

起床→トイレ→歯磨き、両足の筋トレを100回ずつ(ブログ内容を考える)→腹筋→ストレッチ→5分の瞑想→ブログの下書き作成→執筆。

 

【行動のルーティン化③/仕事終わりでブログ更新をする場合】

帰宅→筋トレ(やらなくても良い)→風呂に入るor夕食→散歩or瞑想→ブログ執筆。

※空いた時間に、事前に下書きを作っておきます。

 

【行動のルーティン化「おまけ/読書を行動習慣にする場合」】

  • 朝の場合:起床→トイレ→歯磨き→読書(10分もしくは10ページなど)。
  • 昼の場合:昼食→読書→仮眠→仕事。
  • 夜の場合:帰宅→夕食or風呂→読書。

 

ルーティン化で一番重要なことは何も感じなくなるまで続けることです。

たまにしんどくなる時もありますが、ルーティン化をやっていれば負担を最小限にして行動に移せます。

 

集中力を高めて仕事の負担を減らしたいのであれば、ルーティン化を参考にしてください。

 

まとめ

では、要点をまとめておきます。

 

  • ルーティンが行動の負担を減らして集中力を高める
  • ルーティン化に慣れるには1週間から始める
  • ルーティン化で重要なことは、何も感じなくなるまで続けること

 

行動をルーティン化できるまでは、意識的に同じ行動をおこなう必要があります。

ですが、初めはどんな行動を行うかを細かく決めなくても構いません。

なぜなら、面倒になるとルーティン化が失敗するからです。

 

ですから、できる範囲でルーティン化を行い、仕事に活かしていきましょう。

 

※集中力の上げ方に関して
集中力の上げ方に関しては、『10分の行動で集中力を上げる3つの行動習慣』で解説しているので、今すぐ集中力を上げたい方はあわせてご覧ください。
おすすめの記事