【ステッパーでセロトニンを分泌】ブログの生産性アップに効果的

「ステッパーでセロトニンが分泌されるのか知りたい…。」

「ステッパーがブログの生産性を上げるのか知りたい…。」

このような疑問にお答えします。

 

結論から言えば、ステッパーを使うとセロトニンが分泌され、気分が改善されることで1日の生産性があがります。

また、集中力があがってブログを書きやすくなるので、ブログ更新のストレスが減ります。

理由については、以下の順番でセロトニンと運動に関する研究結果を交えながら解説しています。

 

本記事の内容

    1. ステッパーを使うとセロトニンが分泌される
    2. ステッパーは朝に使うと1日の質が上がる
    3. ステッパーを使った経験談
    4. 仕事後のステッパーがブログを書きやすくする

 

本記事の3つをしっかりと押さえておけば、ステッパーとセロトニンの関係が分かり、ブログに活かす方法が理解できます。

結果的に、「ステッパーでセロトニンが分泌されるのか知りたい」「ステッパーがブログの生産性を上げるのか知りたい」いという悩みは、限りなく減らせることができます。

では、解説していきます。

 

※ステッパーの有酸素運動の効果については、『ステッパーの有酸素運動の効果はランニングマシンと同等?無駄なくカロリーを消費』で解説しているので、あわせてご覧ください。

ステッパーを使うとセロトニンが分泌される

ステッパーは有酸素運動の1つであり、リズム運動の1つです。

そしてステッパーを使うことでセロトニンが分泌され、精神面が安定することで1日のやる気や集中力を引きだしてくれます。

 

リズム運動とは、一定のテンポで行う運動のことで以下のようなものがあります。

  • 散歩
  • スクワット
  • 呼吸をする
  • 食べ物を噛む

特にやる気や集中力がないときは、上記の4つのリズム運動を心がけることで生活の質をあげることができます。

 

当日20分の運動が生産性を上げる

ステッパーでセロトニンを効果的に分泌するなら、当日に20分の運動を行うだけです。

 

ペンシルベニア州立大学の研究によると、当日20分の軽い散歩を行っただけでセロトニンが分泌されて気分が改善されたとのこと。

下記がその研究内容です。

参加者を集めて4つのグループに分け、1ヶ月運動をしてもらった結果、自分がどう変化するのかを調べた実験です。

1. 運動を習慣化し、当日も運動をしてメンタルの状態を調べるテストを行うグループ

2. 運動を習慣化し、当日は運動をせずにメンタルの状態を調べるテストを行うグループ

3. 運動を定期的に行わず、当日のみ運動をしてメンタルの状態を調べるテストを行うグループ

4. 運動を定期的に行わず、当日も運動をせずにメンタルの状態を調べるテストを行うグループ

 

実験の結果、一番メンタルの改善があったのは、①の運動を習慣化して当日も運動を行ったグループ。

そして、次にメンタルの改善効果が高かったのは、③の運動を定期的に行わずに当日のみ運動を行ったグループです。

つまり運動習慣があっても、当日運動しているほうがメンタルの改善効果は高いということになります。

 

ステッパーに20分乗っても同様にセロトニンが分泌されるので、その日1日を有効に使うなら朝にステッパーに乗るのが理想です。

 

ステッパーは朝に使うと1日の質が上がる

朝は、寝起きで頭と体がうまく動きません。

そのため、朝から気分を整えて集中力をあげるためにも、朝にステッパーに乗りましょう。

 

「外を散歩...」となると面倒になって続きません。

ですが、天候にも左右されずにすぐに行えるステッパーが、1日の生産性をグッと上げてくれます。

 

私自身、朝からステッパーに乗ることで以前よりもブログの生産性が確実に上がりました。
本ブログを100記事近く書けているのも、ステッパーで集中力が上がったからだと感じています。

 

ステッパーを使った経験談

ちなみに、私自身が使ったことのあるステッパーを紹介しておきます。

(※3つ目はいずれ使いたいものです。)

 

Magsbud ルームランナー ストレートステッパー


一番初めに使ったステッパーです。

値段と見た目で選びました。

 

評価を見ていると、マイナスな評価も当然あります。

私自身、評価を見て迷いましたが、他のステッパーも評価の良し悪しは同じようなものでした。

ですから、不良品に当たりさえしなければ、ステッパー初心者には使い勝手が良いです。

 

連続使用時間については書いていないので、15分〜20分の連続使用が理想です。

(※連続使用時間は、50個ほど見たステッパーの平均値です)

 

H&Yo ストレートステッパー


 

2つ目のH&Yo ストレートステッパーは、静音性に優れているので購入しました。

ステッパーは、使っているうちに音が鳴るようになっていきます。

1つ目のMagsbud ルームランナー ステッパーから変えたのも、使っているうちに音が我慢できなくなったからです。

 

今のところ、H&Yo ストレートステッパーを使い始めて間もないため、音が静かなのは確かですが、それ以外は普通に使えています。

連続使用時間が15分ということで、朝に15分乗ったあとに筋トレをしています。

 

エクサー ストレートステッパー



エクサー社のストレートステッパーは、「超集中力」の著者メンタリストDaiGoや「ヤバい集中力」の著者、鈴木祐が愛用しているステッパーです。

いずれ買いたいと思っていますが、尻込みする値段なので他のステッパーを試しに使って、「本当にステッパーが良いのか?」を確認している最中です。

 

評価が断トツでよく、パーソナル版とプロ版の2つがあり、プロ版は連続使用時間に優れています。

  • パーソナル版:連続使用時間15分
  • プロ版:連続使用時間の限度なし(2~3時間使っても大丈夫)

 

仕事後のステッパーがブログを書きやすくする

仕事のあとにステッパーに乗ると良いのが、セロトニンが分泌されることで気分が改善し、集中力が上がるからです。

 

仕事が終わったあとだと、体が疲れてやる気がでなかったり集中できないようになります。

ですが、ステッパーに約10~20分乗ることでブログが書きやすくなります。

 

ですから仕事から帰ってやる気が出ないときは、ステッパーに乗ってメンタル面を回復しましょう。

アクティブレスト(積極的休養)と言って、体を動かすことで疲労解消にも繋がります。

 

ごろごろするだけが疲労解消ではないので、ステッパーで積極的に動いてブログを書く集中力を引きだしましょう。

 

まとめ

では、要点をまとめておきます。

 

  • ステッパーがセロトニンを分泌し、1日のやる気や集中力を引きだす
  • ステッパーを当日20分乗ることで、メンタルの改善ができる
  • 仕事後にステッパーに乗ることで、集中力があがってブログが書きやすくなる

 

ブログの生産性を上げるには、メンタル面を整えることが重要です。

人は脆く弱いため、メンタル面を強くするためにも、ステッパーで朝20分の運動を取り入れましょう。

また、仕事で疲れたあとにステッパーに乗ることで、スッキリしてブログが書きやすくなります。

 

ペンシルベニア州立大学の研究でもあるように、やる気や集中力がないときに運動をやるかで全然変わってきます。

ですから、気分が乗らないときこそステッパーで体を動かしましょう。

 

 

人気記事【ステッパーランキング3選】ジムよりお金と時間を節約できて良い件

人気記事 簡単に集中力を鍛える方法7つ【基礎4つ,応用3つに分けて網羅的に解説】

 

おすすめの記事