集中力は無限に続く。信頼ある研究結果も指標の1つにしておくことが大切。
jwvein / Pixabay

 

集中力はずっと続くことが、カーキン大学の研究でわかった内容が下記のものです。

カーキン大学の研究で、2141人の男女を対象に意志力というものは本当に消耗するのかということを調べています。23箇所の別々の研究所で、ウィルパワーというものが消耗するということを示したロイ・バウマイスターさんがお勧めしている方法を使い、本当に僕たちのウィルパワーというものは減るのかということを調べてくれています。

その結果、なんとほぼ全ての研究所において、このウィルパワーというものが消耗する現象が確認されませんでした。効果量としてほぼ確認されないぐらいのレベルでした。

※ウィルパワーとは、意志力(集中力)のことで「やるべきことをやる力」、「やってはいけないことをやらない力」、「計画的に行動する望む力」の3つの力で構成されています。

 

これまで3000本を超える論文に引用され、ほぼ覆ることはないと考えられていた研究の1つのため、研究結果や論文は、あくまで指標の1つとして考えることが大切です。

 

※集中力の上げ方に関して
集中力の上げ方に関しては、『最短5分で集中力をアップする方法』で解説しているので、あわせてご覧ください。

 

おすすめの記事