6週間の人生改善プログラムが集中力を大きく上げる。
Free-Photos / Pixabay

 

カリフォルニア大学が作った人生改善プログラムによると、集中力だけでなく、日常生活のストレス軽減、持久力アップなどが確認されたとのことです。

カリフォルニア大学の研究では、わずか6週間で人生が大幅に変わるレベルの効果が確認されたということです。

研究では、31人の学生を集めて、全員に心と体にいいプログラムを全て詰め込んで行なってもらいました。効果が確認されているプログラムを全て同時に行ったら、その効果はどうなるのかということを調べたものです。その結果、なんとその効果は2.5倍だったということです。

最新の研究では、例えば、睡眠だけを改善するよりも、食事と睡眠を同時に改善した方が効果量が大きいということが分かっています。他にも、食事だけよりも、食事と運動を同時にした方がいいとか、運動だけよりも、運動と睡眠を同時にした方がいいとか、メンタルトレーニングだけよりもメンタルトレーニングと運動を同時にした方がいいというように、2つ以上のものを組み合わせた場合の方が大きな効果が望めるということです。

1つのものだけにアプローチすると、リバウンドなどまた元に戻ってしまうことが多いですが、複数のライフスタイルを同時に変えることで、効果が大きい上にそれが定着しやすくもなります。

4本の柱で成り立つ、全てで5時間のプログラムですので、これを毎日続けようと思うとなかなか難しいと思いますが、組み合わせることが大事なので、4本の柱のどれかを省いてしまうよりも、時間がない時には1つずつを短縮してでも、全てを組み合わせて続けてもらうことをお勧めします。

 

6週間のトレーニングは以下の内容です。

  • 朝1時間のストレッチ
  • 週に3回激しい運動・週に3回緩やかな運動
  • 毎日1時間の瞑想
  • 毎日1時間30分の正しい知識を学ぶ
  • 1日に1回他人に親切にする

 

トレーニングの結果は、以下の5つです。

  1. ストレス耐性がつき、日常生活のストレスが軽減
  2. ネガティブや鬱になりやすい人の気分が改善
  3. 集中力が大幅に向上
  4. 持久力が改善し疲れにくくなる
  5. 体の柔軟性がつき怪我をしにくくなり、慢性痛なども減る

 

たった6週間で人生が変わっていくということなので、量を減らして実践しても効果は大きく見込めます。

まずは、時間を確保してできる範囲から行動に移していきましょう。

 

※習慣化の方法に関して
習慣化の方法に関しては、『習慣化に失敗しない人は脳の使い方が違う』で解説しているので、あわせてご覧ください。
おすすめの記事