【ブログを毎日更新するコツ】1記事あたり短時間で済ますことが必要
FirmBee / Pixabay

「ブログを毎日更新するコツが知りたい…。」

「短時間でブログに記事を溜めたい…。」

このような疑問にお答えします。

 

結論から言うと、いきなり毎日更新を目指すのではなく、記事のテンプレートをもとに書くスキルを上げることが重要です。

書くスキルが上がっていけば、毎日更新はできるようになります。(記事で解説)

 

本記事の内容

    1. 小さな目標がブログ毎日更新のコツ
    2. 短時間で済ませて労力を最小化する
    3. 仕事(本業)を効率化する
    4. ブログの習慣化で集中力を鍛える
    5. 最低限の生活費を稼いで時間をつくる

 

本記事の内容をしっかりと抑えておけば、ブログの毎日更新ができるようになって、サクッと記事を書き溜めれるようになります。

結果的に、「ブログを毎日更新するコツが知りたい」「短時間でブログに記事を溜めたい」という悩みは、限りなく減らせることができます。

 

では、これから解決策となる5つのことを説明していきます。

 

小さな目標がブログ毎日更新のコツ

  1. 小さな目標を立てる
  2. 小さな目標を細分化する
  3. 小さな目標を修正する

ブログを毎日更新するコツは上記3つ。

(※これから1記事目、もしくは数記事書いてるけど毎日更新がしたいという方にも役立ちます。)

 

結論を言っておくと、いきなり毎日更新をするのではなく段階を踏んで進むことが大事です。

 

順番に解説していきます。

 

小さな目標を立てる

まず、大きな目標を立てずに小さな目標を立てることが大事です。

目標が大きすぎると、ハードルが高くなりすぎて行動が消極的になります。

 

例えば早起きにしても、1時間早起きするのと5分早起きするのでは全然ハードルの大きさが違うはずです。

要は積極的になるために、いきなり達成したい数を意識しすぎないことが大切。

 

ブログで小さな目標を立てる場合なら、下記2つのように目標を立てましょう。

  • 合計10記事を書くうち、3日で1記事
  • 合計5記事を書くうち、5日で1記事

あくまで例なので、生活のなかで確保できる時間によって期間を変えても構いません。

 

もし、100記事を書きたいとなっても、毎月10記事を目標にして目の前の記事に集中すれば10ヶ月で目標を達成できます。

つまり、「これならできる!」と思える小さな目標を立てることが大事です。

 

小さな目標を細分化する

  • 合計10記事を書くうち、3日で1記事
  • 合計5記事を書くうち、5日で1記事

小さな目標には上記2つがありますが、さらにブログを毎日更新するために目標を細かくしましょう。

 

まずは1記事の作業内容を簡単に分けます。

  1. キーワードを決める
  2. 記事のテンプレを作る
  3. 下書きを作る(見出しごとの結論、理由を書いておく)
  4. 本文を書く(結論、理由にあう具体例や体験例をかく)

①(キーワード)と②(記事のテンプレ)は、初めに決めてしまえば作業として無くなります。

そのため、実質は③と④を作業内容として、「朝と夜」、もしくは数日に分けて取り組んでいきましょう。

 

※①(キーワード)と②(記事のテンプレ)については、『【ブログ初心者】ブログが続かない理由は、書くまえの準備にあり』で解説しています。

ちなみにブログの記事テンプレートは、いろんなブログで時間をかけて調べるよりも、「新しい文章力の教室」を参考にしたほうが、簡単に身について楽ができます。

 

小さな目標を修正する

数日かけて1記事を更新していくうちに、作業ごとにかかる時間が把握できるようになってきます。

その作業ごとの時間を下記に書いていきます。

1. キーワードを決める

→初めに済ませておく

2. 記事のテンプレを作る

→初めに済ませておく

※①と②の詳細は、「ブログが続かない理由は、書くまえの準備にあり」を参考にしてください。

3. 下書きを作る(見出しごとの結論、理由を書いておく)

→1見出しに5分〜10分、3見出しなら合計15分〜30分

4. 本文を書く(結論、理由にあう具体例や体験例をかく)

→1見出しに10分〜20分、3見出しなら合計30分〜60分

 

次は、1週間ごとに計画を立て直します。

・合計10記事を書くうち、3日で1記事

→合計10記事を書くうち、2日で1記事

・合計5記事を書くうち、5日で1記事

→合計5記事を書くうち、1日で1記事

基本、テンプレートにあてはめて書けば、書くスピードが上がって毎日更新ができるようになります。

 

初めから焦らず、小さな目標をもとに段階を踏んで記事を書いていきましょう。

 

短時間で済ませて労力を最小化する

  • 仕事(本業)を効率化する
  • ブログの習慣化で集中力を鍛える
  • 最低限の生活費を稼いで時間をつくる

ブログを毎日更新するコツは、上記3つのように時間や能力を最大限に使うことです。

 

順番に解説していきます。

 

仕事(本業)を効率化する

仕事をしながらブログをコンスタントに書くには、作業の効率化が必須です。

私の場合、仕事に追われて家に帰るのがいつも遅くなっていました。

その原因に、仕事の効率化が上手くできていなかったことがあります。

 

そして仕事を効率化するには、一度に多くの仕事をやろうとせず、1つの仕事に集中して順に終わらせる事が大事です。

 

1つの仕事を終わらせることに力を入れる

1つの仕事を終わらせる事に集中すると、自然と全体の仕事が効率化されていきます。

 

そもそも、人はマルチタスクが出来ません。

一度に同時進行で仕事をやると、仕事を切り替えるごとに内容を考える必要があります。

もし、1つの事を思い出すのに10秒でもかかっていたら、多くの時間を無駄にすることになります。

 

つまり、作業の効率化を測るなら1つの仕事に集中して取り組むことが重要です。

 

※やるべきことを早く終わらせるコツに関して
やるべきことを早く終わらせるコツに関しては、『朝一の習慣が集中力を引き出す。シングルモードでやるべきタスクを片付けよう。』で解説しているので、あわせてご覧ください。

ブログの習慣化で集中力を鍛える

ブログを習慣化していくには、毎日書くことが大事です。

私の場合、毎日更新ができるようになるまでは、ひたすら毎日記事を書くことを意識していました。

 

たとえ1記事を書けなくても、少しでも作業を積み重ねることで記事を書くスピードが上がっていきます。

ですから、前述したようにコツコツと進めて書くことに慣れていきましょう。

 

ブログの毎日更新が集中力を鍛える

集中力を鍛える事に意識を置くよりかは、実際に行動したほうが集中力は身につきます。

ブログを毎日書くことも、慣れていないことから初めのほうはしんどいです。

ですが、記事を書くように、一連の行動を繰り返しやっていくと習慣化されていきます。

 

実際、習慣化されると頭をほとんど使わずに、ほぼ自動状態で記事を書けるようになります。

仕事で疲れていてブログの更新が上手くいかないなら、習慣化の力を借りるようにしましょう。

 

※習慣化するコツに関して
習慣化するコツに関しては、『習慣化は3つのポイントを押さえれば完璧。集中力を劇的に上げる方法。』で解説しているので、あわせてご覧ください。

最低限の生活費を稼いで時間をつくる

仕事とブログを両立するのは、なかなか大変です。

そのため、両立ではなく働き方を変えるのも1つの方法です。

 

実際、仕事をしている時間が長いほどにブログにかけれる時間は減っていきます。

そのため、「どの程度働けば生活できるのか?」を考えることが大事です。

 

生活費を稼げば、時間に余裕ができる

極論、生活費さえ稼げば生きていけます。

遊んでいてもブログを書いていても困ることはありません。

 

それに、労働時間を生活費を稼ぐだけにすると時間に余裕ができます。

その時間でブログに取り組めば、「ブログを書くのがしんどい、時間がない」という悩みはなくなるはずです。

 

必ずしも、正社員として働かないといけないわけではありません。

このような固定観念を無くせば、ブログを書く負担をへらして毎日更新ができるようになります。

 

自分にとって何が重要かを見極めましょう。

 

まとめ

では、要点をまとめておきます。

 

  • 小さな目標を立てることで、行動を積極的にする
  • 小さな目標を細分化することで記事を書く負担をへらす
  • 小さな目標を修正し、新しい目標をたててブログの毎日更新をしていく
  • 1つの仕事を集中してやることで効率化ができる
  • ブログの毎日更新ができるまでは、小さな作業を積み重ねていく
  • ブログを書くことを習慣化することで、書く負担が減っていく
  • 労働を生活費を稼ぐだけにすることで、ブログを書く時間に余裕がつくれる

 

ブログの毎日更新は、初めから完璧を求めないことが大事です。

いきなり毎日更新をするのではなく、少しずつ経験を積み重ねてブログ更新を続けられるようになりましょう。

 

慣れていけば、毎日更新を簡単に続けられるようになります。

 

最後に、私自身が100記事以上の毎日更新をできるようになったときに役立った、書籍を紹介しておきます。




おすすめの記事