ブログ初心者が挫折しそうなときに見直しておきたい4つの原因
StockSnap / Pixabay

「ブログを書くことがしんどくて挫折しそう…。」

「ブログの挫折する原因を知って、挫折を防ぎたい…。」

と、悩んでいませんか?

 

私も実は、そのうちの一人でした。

1記事を書くのが絶望的に遅く、毎日のようにブログを書くのが苦痛になって挫折しそうになっていた経験があります。

 

何故、私が悩みから解放されたのか。

それは、以下の4つを経験により学んだからです。

    1. ブログの挫折は小さな結果を見ることで防げる
    2. ブログ初心者は即断即決をしていない
    3. ブログ初心者が挫折する原因は、書き慣れのなさ
    4. ブログの継続は、テンプレートの使い回しが重要

     

    この4つをしっかりと押さえておけば、ブログの挫折を防ぐ方法がわかり、記事を楽に書けるようになります。

    結果的に、「ブログを書くことがしんどくて挫折しそう」「ブログの挫折する原因を知って、挫折を防ぎたい」という悩みは、限りなく減らせることができます。

     

    では、解説していきます。

     

    ブログの挫折は小さな結果を見ることで防げる

    ブログ初心者が挫折を防ぐには、小さな結果を見ることが大切です。

    そうでないとやる気を失って、記事を書くことに前向きに向き合えないようになる事が多いです。

     

    私自身、小さな結果を見ていたからこそ、ブログで挫折せずに書き続けられることができました。

     

    ですから、ブログの挫折をなくすなら、小さな結果を見れるようにしておきましょう。

     

    ブログの挫折を防ぐには、結果を見える化する

    小さな結果を見るには、下記の5つで記事を拡散するようにしましょう。

    1. Twitter
    2. Facebook
    3. Instagram
    4. はてなブックマーク
    5. ブログランキング

     

    使うSNSによっては反応も見やすく、小さな結果が見れることでブログを書くモチベーションが上がります。

     

    経験上、結果が出ないとブログを続ける事は難しいです。

    ブログを同時期に始めた人も、ほとんど見かけなくなりました。

     

    そのため、ブログを書くモチベーションを維持するためにも、小さな結果を見える化して記事を拡散する癖を付けましょう。

     

    ブログ初心者は即断即決をしていない

    ブログで挫折する人は、1日のうちで考えるのが多いことが考えられます。

    そして、ブログを書く時には体力切れを起こしてしまっている...。

     

    私の場合、いろんな事を後回しにする癖があったことから、常に考える事が当たり前になっていました。

    しかし人の脳は、判断や決断を繰り返すごとに頭が疲れて、行動を起こしていなくても疲れを感じます。

     

    つまり、考える事を減らして即断即決をすれば、余計に頭が疲れることなく、集中してブログを書けるようになります。

     

    ブログ初心者は、5分以内に書く癖をつける

    考えることを減らすには、やらないといけない事をすぐに終わらせる必要があります。

    やるかやらないかの判断に迷いを持つことなく、決断することが大事です。

     

    しかし、後回し癖が付いていると、そう簡単にすぐに行動を起こすことができません。

    そこで、自分の5分ルールを決めておきます。

    • 5分以内に終わることは今すぐにやる
    • 5分以上かかることは、付箋に書き出してまとめてやる
    • 5分以内にブログを書き始める

     

    5分ルールは実行しやすくするために、シンプルなものにするのがコツです。

    やる事が溜まらないようになっていけば、自然と集中力が上がって記事を早く書けるようになっていきます。

     

    ブログ初心者が挫折する原因は、書き慣れのなさ

    ブログの書き始めのときは、書くことに時間がかかります。

    そのため、挫折を防ぐために書くことに慣れることが大切です。

     

    たとえば、ライターをやるのも1つの方法です。

    記事を書く基本について学んだり、納期があることですぐに記事を書く癖が身につきます。

     

    ブログだと、どうしても甘えが出てしまいます。

    そのため、ライターを経験しつつブログを書くための知識や技術を学ぶことで、書くことに慣れるのも1つの方法です。

     

    ライターの経験が、ブログの挫折をなくす

    ライターをやると、お金を貰いつつブログに関わるスキルを学べます。

    そしてライターをやることで、文字を書くことについて学ぶと、記事を書く負担がへってブログを書きやすくなります。

     

    大抵、ブログで挫折する人は、文字を書くことに慣れていないことが多いです。

    そのため、ライターのように自分以外の人に納期を決めてもらい、強制的に書いて記事を書くスキルを鍛えていく方法は効果的です。

     

    ブログを書くことがしんどくて挫折しそうであれば、まずはライターで文字を書くことについて学び、書くことに慣れることを意識しましょう。

     

    ブログの継続は、テンプレートの使い回しが重要

    テンプレートの使い回しとは、記事の構成のことです。

    たとえば、下記3つのようなものです。

    1. トップコピー(冒頭文:問題提起、結果の明示、結果の根拠)
    2. ボディコピー(大見出し、小見出し:解説内容、解決策)
    3. ボトムコピー(まとめ、クロージング)

    上記のテンプレートにあてはめて書くと、記事が楽に書けるようになります。

     

    私自身、ブログを書くときは、1記事に長いときで5~6時間かかっていました。

    ですが、書籍でテンプレートについて学んでから、1記事あたり3時間程度で書けるようになりました。

     

    ブログの書く負担をへらすにはテンプレートが大事なので、テンプレートにあてはめて書いていない方は、新しい文章力の教室で80点を取れる文章の書き方を身につけておきましょう。

     

    また、記事を書く負担をへらす方法については、ブログが続かない理由は書くまえの準備にあり【ブログの継続法】を読んで、1記事を楽に書けるようにしておきましょう。

     

    まとめ

    上記4つのことを抑えておけば、「ブログを書くことがしんどくて挫折しそう」「ブログの挫折する原因を知って、挫折を防ぎたい」という悩みは、限りなく減らせると思います。

    今一度、ブログを挫折する原因にあてはまっていないかどうかを考えてみてください。

     

    そして、ブログのテンプレートに沿って記事を書いていない方は、文章力の教室をポチって記事の書く時間を短くしておきましょう。

    私自身、テンプレートにあてはめてブログを書くようになってから、1~2時間は記事を書くのが早くなりました。

     

    おすすめの記事