【ブログの書く場所3つ紹介】出費が嫌なら集中できる場所を作ろう

「自宅は集中できないからブログに集中できる場所が知りたい…。」

「ブログに集中して、1記事をサクッと書きあげたい…。」

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

    1. ブログの書く場所を3つ紹介
    2. ブログの書く場所をつくる
    3. 自宅でブログを書くことに集中できない場合
    4. ブログを書けなくする物を手放す
    5. ブログの書く経験を少しずつ積む

 

今回は、ブログに集中できる場所、そして自宅を集中できる場所に変える方法を紹介します。

この5つをしっかりと抑えておけば、集中できないことに悩まなくなり、ブログをサクッと書きあげることができるようになります。

結果的に、「ブログに集中できる場所が知りたい」「ブログに集中して、1記事をサクッと書きあげたい」という悩みは、限りなく減らせることができます。

 

では、これから解決策となる3つのことを説明していきます。

 

ブログの書く場所を3つ紹介

ブログを書く場所でお馴染みの場所が、以下3つです。

  1. カフェ
  2. ネットカフェ
  3. ファミレス

 

ブログのようにアウトプットする場合は、少し騒がしいくらいの場所のほうが集中力アップに繋がる研究もあるほどです。

ブリティッシュコロンビア大学の研究内容が、以下の内容です。
被験者を3グループに分けます。

1. 「図書館くらいの静かな場所」
2. 「カフェくらいのうるさい場所」
3 「工事現場くらいのうるさい場所」

行う内容は、創造性が求められる作業(アイデア出し、企画立案など)。
そのうち、最もいい結果が出たのは①の「カフェくらいのうるさい場所」です。

そして、集中できそうな①図書館と③工事現場は、結果がほぼ同じというデータが出ています。

要するに、静かでもなく騒がしくもなく、程よい環境がブログの集中力アップに繋がります。

 

では、以下の3つを解説していきます。

  1. カフェ
  2. ネットカフェ
  3. ファミレス

 

ブログの書く場所「カフェ」

カフェは、3つあります。①から順番にドリンクの値段が高いです。

  1. サンマルクカフェ(約200~約500円)
  2. ドトールコーヒー(約200~約500円)
  3. スターバックスコーヒー(約300~約600円)

 

サンマルクカフェは、300円代の飲み物が多い傾向。

ドトールコーヒーは、350円を超える飲み物が多いです。

スターバックスコーヒーは、400円の値段が超えるものが中心といったかんじです。

 

ブログを書く場所として集中しやすいかと言うと、①のサンマルクカフェや②のドトールコーヒが妥当だと感じます。

ですが、どの場所のカフェも立地によるため、値段は上がるけどスタバが静か、という場合があります。

 

ですから、駅周辺でないか、人通りが多くないかといった場所ごとの情報を調べることが大切です。

 

ブログの書く場所「ネットカフェ」

ネットカフェの場合も、カフェと同じく立地によって騒がしさが変わります。

そして、カフェと大きく違う点は、かかる費用です。

  • 基本料金で約200円(30分ごとに約80円)
  • パック料金で約3時間1000円

※ネットカフェによって変わります。

 

以下に、ネットカフェのページを紹介します。

 

そして、プランによって利用できるものが以下の内容です。もちろん行く場所によって変わります。

  • トイレ
  • ドリンクバー
  • スロット
  • ダーツ
  • カラオケ
  • シャワールーム
  • 洗濯乾燥機

 

時間帯と場所にもよりますが、基本的には静かです。

ですが、ブログを書くために行くなら、夜間帯の比較的に空いている時間帯に行くことがお勧めです。

 

そして、1回あたりの料金がそこそこかかるため、ブログを書くために行くなら、個人的にネットカフェではなくカフェが良いと考えています。

 

ブログの書く場所「ファミレス」

ファミレスは、ドリンクバーがある場所に行けば、比較的安くすみます。

ですが、ファミレスの場合も場所によるため、ブログを集中して書きたいなら人の出入りがすくない場所を選ぶようにしましょう。

 

そして、昼間は主婦層が利用していることが多いので、夜の時間帯が集中しやすいです。

理想であれば、朝・昼・夜という感じで、時間帯をずらして確認するようにしましょう。

 

ブログの書く場所をつくる

カフェを利用すると、いろんな手間やストレスを感じる可能性が高くなります。

そのため、集中できない自宅を、ブログを書ける場所として作りかえることが大切です。

 

例えば、以下の方法があります。

  1. スマホを価値がないように扱う
  2. ゲームを片付けておく
  3. パソコンのアカウントを切り替える

 

順番に解説します。

 

スマホを価値がないように扱う

  • 連絡をやめる
  • スマホの背景をグレー、ブラックにする
  • 気が散るアプリを消す
  • アプリをフォルダにまとめる

要は、興味がでない(気が散らない)ようにし、行動に手間をかけさせるということです。

 

例えば、読書に慣れていない人が本を100ページ読んだり、筋トレ慣れしていない人が腹筋を100回するのは苦痛に感じるはずです。

つまり、行動をすぐに起こさせないことで、ブログを書くことに集中しやすくなります。

 

ゲームを片付けておく

ゲームの場合も、スマホと同じ原理です。

コンセントを抜き、箱や引き出しに収納しておきます。

そして、あらかじめゲームをやる時間を決めて、自分との約束を守っていきます。

 

ですが、少しずつがコツです。

例えば、毎日のように3時間ゲームをやってるなら、2時間にのみにして、あとの1時間をブログを書く時間にあてるというかんじ。

いきなり0にすると、ストレスが大きくなってダイエットのリバウンドのように失敗する元です。

ですから、少しずつ娯楽の時間を減らすことが大切です、

 

パソコンのアカウントを切り替える

  • ログイン時のアカウントを「娯楽用」と「ブログ用」でわける
  • 娯楽に使うアカウントのパスワードを長くしておく

スマホの場合は使えませんが、パソコンでブログを書いているなら使える方法です。

 

アカウントを切り替える場合は、ブログ用のアカウントを主体とし、娯楽として使うアカウントをサブとして使います。

面倒に感じますが、ブログを書く集中力アップに繋がるのでお勧めです。

 

自宅でブログを書くことに集中できない場合

自宅を集中できる環境に整えれば、自然と集中力は上がっていきます。

ですが、いくら集中できる環境を整えても頭の中はどうにもできません。

 

そこで取り入れたいのが、「〇〇やらないと」と思ったことを付箋に書き出すことです。

  • メール,ラインの連絡がある
  • 資料をまとめておかないといけない
  • 明日の用意ができていない
  • 洗濯機を回さないといけない
  • 洗い物がまだできていない

 

1分以内に出来ることなら、すぐに取り掛かっても構いません。

ですが、1分以上かかるものが複数あると手間がかかります。

そのため、付箋に書き出して頭にあることを追い出すことが大事です。

 

そして、付箋に書き出したことを後でまとめてやってしまえば、やることが一気に終わりブログにも集中できます。

 

ブログを書けなくする物を手放す

自宅で気が散らずにブログを書くには、誘惑がある物を手放すことが効果的です。

誘惑があると、集中力のあるなしに関わらず気が散りやすくなります。

 

私の場合、アニメや映画が好きで見ることが止められないことから、ブログを書くのがなかなか進まないことがありました。

ですが、テレビを手放したことで集中してブログを書けるようになりました。

そのため、誘惑があるものを手放すほうがブログに集中できるようになります。

 

娯楽全般を家から無くす

  • テレビ
  • スマホ
  • ゲーム
  • ギター

上記のものを無くすと、飛躍的にブログを書く集中力は上がります。

 

ですが、さすがにスマホや趣味のものを手放すことは現実的ではありません。

そのため、スマホであれば前述した方法で気が散らないようにする。

そして趣味のものは、置く場所を変えたり、ブログを書く机から視界に入らない場所に置くようにしましょう。

 

ブログの書く経験を少しずつ積む

自宅でブログを書くことに集中できない場合は、ブログを書く経験が足りていない可能性が考えられます。

 

私の場合、ブログ1記事あたりに、長くて6時間ほどかかることがありました。

そのため、憂鬱に感じながら記事を書くことが多かったです。

 

ですが、ブログをくり返し書いて経験を積んでいくうちに、記事を書くスピードが上がって集中もしやすくなりました。

慣れもありますが、少しずつブログを書く経験が、負担を確実に減らしてくれます。

 

小さな経験がブログに集中する負担を減らす

ブログを書く経験を積んでいけば、気が散ることなく集中して記事を書けるようになります。

ですが、問題なのが経験の積み方です。

 

理想はブログを毎日書くことですが、毎日書けたら集中することに苦労しません。

そこで、小さな経験(文字を書く事に慣れる)を積むことに意識をおきます。

  • キーワードを決める
  • タイトルを書く
  • 見出しを書く
  • 冒頭文のみ書く
  • 見出しに対する結論と理由を書く

 

順番は入れ替わっても構いません。

大事なのは、ブログを書く経験を重ねることです。

 

小さな経験として上記のことをしていけば、ブログを書く負担が減って集中もしやすくなります。

ですから、小さな経験でブログを書くことに慣れて、集中する負担も減らしていきましょう。

 

まとめ

上記5つのことを抑えておけば、「自宅は集中できないからブログに集中できる場所が知りたい」「ブログに集中して、1記事をサクッと書きあげたい」という悩みは、限りなく減らせます。

 

特に、「自宅でも集中してブログを書きたい」と思った方は、ミニマリストの考え方を取り入れてみると良いですよ。

私自身、ミニマリストの本を読んで自宅の環境を整えてから、集中力が上がってブログを書きやすくなりました。

 

下記の本を読んでみると、ブログに集中できる環境の整え方について学ぶことができますよ。

おすすめの記事