【ブログを継続する3つのコツ】時間を確保することが最優先です
StockSnap / Pixabay

「ブログを継続できるコツが知りたい…。」

「なぜ、毎日更新とかできるのだろう…。」

このような疑問にお答えします。

 

結論から言うと、ブログを継続するコツは記事のテンプレを活用し、記事の書く時間を確保することです。

私自身が、100記事以上の毎日更新ができるようになったのも、1記事ごとの書く負担を最小限にしたからです。(記事で解説)

 

本記事の内容

    1. ブログを継続する3つのコツ
    2. ブログを毎日更新する4つの方法

 

本記事の信頼性/執筆者の簡略プロフ

  • 過去10分程度の集中力→1日10時間超え
  • ブログ毎日更新、100日経験あり
  • 100日以上、ツイッター更新を毎日欠かさず続けている
  • 365日以上、読書を毎日欠かさず続けている
  • 1,000日以上、筋トレを毎日欠かさず続けている
  • 医療資格保持者(柔道整復師)

 

本記事の内容をしっかりと抑えておけば、ブログを継続する方法がわかり、記事を毎日のように書くことができます。

結果的に、「ブログを継続できるコツが知りたい」「なぜ、毎日更新とかできるのだろう」という悩みは、限りなく減らせることができます。

では、ブログを継続するコツと毎日更新する方法を3つ紹介していきます。

 

ブログを継続する3つのコツ

  1. 目的を1つに絞る
  2. ブログの書く時間を確保する
  3. ブログのテンプレを利用する

ブログを継続するコツは上記3つです。

 

順番に解説します。

 

目的を1つに絞る

目的を1つに絞るのは、時間の確保だけでなくブログの書く負担を減らすためです。

 

例えば、

  • ブログを書く
  • SNSを更新する
  • 読書をする
  • 仕事をする
  • 遊びに行く

 

仕事は仕方ないにしても、読書や遊びに行くのは無くせるはずです。

よくインプットが大事と言われますが、記事のキーワードを選定し、必要な情報を集めるだけならばWebのみで充分です。

つまり、読書はなくても構いません。

 

また遊びに行くのも、自分にとって大事だと思わない人と関わるのは時間の無駄です。

最低限にしておいたほうが生活の質は上がります。

 

あとSNSにしては、ブログを書く時間がなくなるので見るのを最低限にしておいたほうが良いです。

ブログの書く負担をへらすためにも、目的を1つに絞りましょう。

 

ブログの書く時間を確保する

目的を1つに絞れば、ブログの書く時間を確保できます。

ですが、時間を確保しても初めはブログを書くことが慣れていないので、作業がなかなか進みにくいです。

 

そのため、あらかじめブログの書く時間を確保しておきましょう。

例えば、

  • 朝起きてからの1時間
  • 仕事から帰宅したあとの1~2時間
  • 休日の昼までの3~4時間

 

もし、時間を確保しても記事が書けないのであれば、初めは休日のお昼までの時間をブログにあててみましょう。

仕事のない日のほうが集中力も回復するので、ブログを書きやすくなります。

 

ブログのテンプレを利用する

ブログを継続するうえで、テンプレは欠かせないものです。

なぜなら、テンプレにあてはめて記事を書くことで楽ができるからです。

 

王道の分かりやすい記事を書く方法であれば、

  • 主張
  • 理由
  • 結論

上記3つの手順で書きましょう。

 

具体的な記事のテンプレについては、『ブログが続かない理由は書くまえの準備にあり【ブログの継続法】』で解説しているので、あわせてご覧ください。

※テンプレを知っておけば、60点の文章は書けます。

 

ちなみに、より分かりやすい記事を書くのであれば、新しい文章力の教室 を読んでおきましょう。

80点以上の記事を書けるようになり、文章の点で悩むことはまずなくなります。

 

ブログを毎日更新する4つの方法

  1. 嫌いな記事を書かないこと
  2. 作業を小分けにする
  3. ネタ切れを防ぐ
  4. 短時間で情報を集める

ブログを毎日更新する方法は上記4つです。

 

順番に解説していきます。

 

嫌いな記事を書かないこと

嫌いな記事を書くことを避けたほうが、ブログの毎日更新はしやすくなります。

経験上の話ですが、慣れると10~100記事であれば書くことはできるでしょう。

ですが、その後の記事のリライト作業はほんとうに苦痛です。

 

まるで、好きでもないスポーツでセミプロを目指しているようなものです。

 

ですから、

  • 好きなこと
  • 興味のあること
  • 詳しく知りたいこと

上記3つの点を意識して書く記事を決めましょう。

 

20~30記事ほど書けば、慣れて毎日更新ができるようになります。

 

※ブログを毎日更新するコツに関して
ブログを毎日更新するコツに関しては、『【ブログを毎日更新するコツ】1記事あたり短時間で済ますことが必要』で解説しているので、あわせてご覧ください。

作業を小分けにする

働きながらブログを書くとなると、1記事あたりを小分けにして書いていくことが必要です。

でないと、まとまった時間をとれないことでブログを書く時間が確保できないからです。

 

記事を小分けにするやり方は、以下の4つの手順です。

  1. キーワード選定
  2. 読者設定
  3. 解決策
  4. まとめ(マネタイズの導線)

 

さらに詳しく記事を小分けにする方法は、『【ブログの書く時間を短くする方法】怠け者でもブログを続けられる』で解説しているので、あわせてご覧ください。

 

ネタ切れを防ぐ

ブログの毎日更新をするには、ネタ(キーワード)を先に集めておいたほうが良いです。

 

ネタ集めの方法としては、下記のような生活の全てをネタ集めにする、という方法が挙げられます。

  • Twitterで反応のあるツイートをネタにする
  • ヤフー知恵袋の悩みをネタにする
  • 仕事をしていて学んだことをネタにする

 

ですが、常にネタ集めをするのはブログの挫折を引き寄せるもとです。

ですから、キーワードを集めるツール(関連キーワード取得ツール)を使いましょう。

ツールを使ってキーワードを集めておけば、記事を書くことに集中できます。

 

短時間で情報を集める

情報収集の時間を短くするには、情報を絞ることが必須です。


  • ネットの情報
  • 公式サイト

 

だらだら始めから読んでいたら、疲れが溜まって集中力がなくなるうえ、ブログを書く時間も無くなってしまいます。

そのため記事の見出しに沿って、必要そうな内容の書いている情報のみ見るようにしましょう。

 

本の場合も、目次から欲しい情報が書いてそうなページを開き、章の始めと終わりを見ます。

そうすれば「問いに対する結論」が分かるので、大して疲れることもなく、必要な情報を見つけられるでしょう。

 

1日30分の情報を集める時間を作る

ブログの大枠である見出しが完成しているなら、情報は短時間で見つけられます。

そのため、制限時間を決めて短時間でサクサク情報を集めていきましょう。

 

理想は1日30分。

仕事がどんなに忙しくとも、ブログが気分良く進まなくても、30分は情報収集する時間を設けることが大事です。

情報の集め方が決まっていれば、そこまで考えなくても良くなるので集中力もそこまで必要ありません。

 

まとめ

では、要点をまとめておきます。

 

  • 目的を1つに絞って時間を確保する
  • 時間を確保し、ブログの書く時間を決めておく
  • テンプレにあてはめて書き、楽をする
  • 嫌いなこと、興味のあることについて記事を書く
  • 1記事を小分けにして書く
  • キーワードツールを使って挫折を防ぐ
  • 情報収集を絞ることで疲れを減らす
  • 情報収集に時間制限をもつ

 

ブログを継続する3つのコツと、毎日更新する4つの方法について解説しました。

ブログは、1日1記事書かないといけないわけではありません。

自分にプレッシャーをかけて挫折しないためにも、順序をふんで記事を書いていきましょう。

 

ブログの生産性を上げる方法に関しては、『【スタンディングデスク ランキング3選】ブログの生産性を1.5倍に上げる方法』で解説しているので、あわせてご覧ください。

おすすめの記事