【今すぐ集中力アップ】雑念をなくしてブログを書く3つの方法

「雑念をなくして集中できるようになりたい…。」

「雑念をなくし、集中してブログを書きたい…。」

このような疑問にお答えします。

 

結論から言うと、雑念をメモやスマホに書き出してスマホの使用を最低限にすれば、集中してブログが書けます。(具体的な方法は、記事で解説)

 

本記事の内容

    1. 雑念をなくして集中力を上げる3つの方法
    2. 雑念をなくす方法①書き出す
    3. 雑念をなくす方法②スマホを意識させない
    4. 雑念をなくす方法③必要な物のみを使う

 

本記事の内容をしっかりと押さえておけば、雑念が集中力をなくす原因と対策方法がわかり、集中してブログが書けるようになります。

結果的に、「雑念をなくして集中できるようになりたい」「雑念をなくし、集中してブログを書きたい」という悩みは、限りなく減らせることができます。

では、これから解決策について説明していきます。

 

雑念をなくして集中力を上げる3つの方法

雑念とは、気を散らすさまざまな思い、いろいろな考えのこと。

つまり、集中力を上げるために雑念をなくすには、下記の2つが重要です。

  • 気を散らす原因をなくす
  • 考えを出させない
そして上記2つを満たして集中力を上げるには、次の3つに注意する必要があります。
  1. 書き出す
  2. スマホを意識させない
  3. 必要な物のみを使う

 

順番に解説していきます。

 

雑念をなくす方法①書き出す

  • やることリスト
  • 買い物リスト
  • 吐き出しリスト

雑念をなくす手軽な方法は、上記のように書き出すことです。

なぜなら、ふと思い出したことは頭に残り続け、ワーキングメモリを消費し続けるからです。

 

ワーキングメモリとは、一時的に記憶をおく場所で、「電話をかけるときに番号を覚える」といったときに使います。

そして人によって差がありますが、ワーキングメモリはおよそ3~4個以上のことを同時に処理できません。

当然、ワーキングメモリを使いすぎると、他のことにエネルギーを使えなくなります。

 

つまり、思い出したことでワーキングメモリを消費すると、ブログなどのやるべきことに集中できなくなるのです。

 

では、前述した3つのリストの使い方をブログを書く場合を考え、簡単に紹介します。

  1. やることリスト
  2. 買い物リスト
  3. 吐き出しリスト

 

集中力を上げるリスト①やることリスト

やることリストは、名前の通りに「やるべきこと」を思い出したときに使います。

紙媒体のノートやスマホのメモ帳に書き出すことで、脳の容量を無駄遣いせずにブログを書くことに集中しやすくなります。

 

私の場合であれば、ライングループを使っています。

(※トーク画面から、友達を誘わずにグループ会話を始めたらできます。)

 

基本やったことは消してます。

自分なりに書くときのルールを決めておいて、1つ目の投稿に入れておくのも1つの方法です。

 

例えば、やることを以下の重要度と緊急度に分けておく。

  • 重要度が高い、緊急度の高いことを第一にやる→洗濯物、積み重ねる仕事
  • 重要度が高い、緊急度の低いことを第二にやる→ブログ更新
  • 重要度が低い、緊急度の高いことを第三にやる→突発的な仕事

※重要度が高い、緊急度が高いの内容は生活によって変わります。

 

もしくは、日にちによって決めるのもありです。

  • 毎日やること→ブログを1記事更新
  • 隔日でやること→学んだ内容を復習
  • 週末にやること→キーワードの見直し、記事テンプレの見直しなど

 

ブログを書いているときに、ふと思いついたことを書き出すことで雑念に邪魔されることが無くなります。

また、思いついたことを再確認することで本当に重要かの確認にもなるので、メモを上手く使いましょう。

 

集中力を上げるリスト②買い物リスト

買い物リストも同様に、脳の要領を使わず、集中力を維持するために重要です。

またリストを作っておくことで買い忘れを防ぎ、買い物の時短に繋がるのでお勧めの方法です。

私の場合であれば、iPhoneのメモを使っています。

 

買い物リストをやるようになってから、買い物疲れが一気になくなりました。

雑念をなくすだけでなく時短にもなるので、活用してみてください。

 

集中力を上げるリスト③吐き出しリスト

吐き出しリストは、ストレスが溜まってどうしようもないときに気持ちの発散のために使います。

やることリストで紹介したラインを使うのも1つの手です。

 

私自身は、ストレス発散を好きな曲を聴いたり、Netflixでしているので使ってはいません。

ストレスが多い環境にいる人は、雑念をなくすために有効な方法の1つです。

 

雑念をなくす方法②スマホを意識させない

雑念として集中力を妨げる一番の原因になるのがスマホです。

スマホの場合は、以下の2つを意識しましょう。

  1. スマホを見えないところに置く
  2. スマホの価値を下げる

 

順番に解説していきます。

 

集中力を上げるスマホの使い方①見えないところに置く

集中してブログを書くには、特にスマホをどこに置くかが重要です。

 

テキサス大学オースティン校が2017年に行なった実験によると、スマホのおく場所によりテストの点が変わることが分かっています。

被験者の学生を以下の3通りに分け、集中力を要する認知能力テストを解かせました。
1. 自分のスマートフォンを隣の部屋に置いておく。
2. 自分のスマートフォンを、バッグか服のポケットに入れておく。
3. 自分のスマートフォンを机の上に置いておく。
スマートフォンを卓上に置いていたグループの得点は、隣の部屋に置いていたグループを大きく下回ったそうです。
もちろん、テスト中、全てのスマートフォンはサイレントモードでした。
私たちは通知や着信がなくても、スマートフォンが目の前や近くにあると考えただけで、雑念にとらわれ、集中力を失ってしまうのです。

つまり雑念をなくすには、スマホを視界に入らない場所に置くことが必須です。

 

私自身、スマホを同じ部屋に置いているものの、視界に入らないように本棚にいれることでブログに集中しやすくなりました。

経験上、部屋を移動させるよりかは、スマホを視界に入らないようにすることが重要だと感じています。

 

集中力を上げるスマホの使い方②価値を下げる

価値をなくすとは、スマホそのものを触りたいと思わせないことが大切です。

例えば

  1. ゲームアプリを消す
  2. 仕事以外のLINEの連絡をやめる
  3. 全ての通知を消す
  4. スマホの背景をモノクロにする
  5. 朝,昼,夜の3回だけ触るようにし、他のことに興味を持たせる

 

私自身が実践しているのは、①〜③です。

以前は、⑤のスマホの触る回数を最低限にしていました。

ですが、雑念が出ることも少なくなり、Twitterの配信をするために⑤を撤回しました。

 

実践した感想から話すと、①〜③を実践するだけでも集中力は飛躍的に上がります。

要は、オンオフの切り替えが雑念をなくし、ブログの書く集中力を引き出してくれます。

 

雑念をなくす方法③必要な物のみを使う

雑念をなくし、集中してブログを書くには必要な物のみを使うことが前提です。

ブログを書くならパソコンのみ、もしくはパソコンとマウスがあったら十分。

理由としては、記憶を刺激させないためです。

 

雑念が出るのは、元から頭にある情報が、何かを見たときに引き金となって引き出されるからです。

ですから、雑念をなくすためにも引き金となる物をなくしておくことが必要になります。

 

デスクに置く物を最低限にすれば雑念がなくなり、集中してブログが書けます。

 

※集中力の鍛え方に関して
集中力の鍛え方に関しては、『【本当に必要な物だけを選ぶ】"生活を軸"に物を選択することが集中力を鍛える』で解説しているので、あわせてご覧ください。

まとめ

では、要点をまとめておきます。

  • 雑念とは、気を散らすさまざまな思い、いろいろな考えのこと
  • 書き出すとワーキングメモリが軽くなり、ブログに集中できる余力ができる
  • ライングループをやることリストに使うことで雑念をなくす
  • 買い物リストが、集中力の維持、買い物の時短につながる
  • 吐き出しリストは、ストレスが多い環境にいる人に効果的
  • スマホを視界に入らない場所に置くことで雑念をなくせる
  • スマホの価値を下げることで、ブログの書く集中力があがる
  • デスクの上を最低限にすることで、記憶が刺激されなくなり雑念がなくなる

 

雑念をメモやスマホに書き出してスマホの使用を最低限にすれば、雑念が限りなく減って集中力は上がります。

要は頭を空っぽにし、ブログを書くことだけを意識させることが重要。

 

もし雑念が出てきたり、気が散って集中できない場合は、さらにホワイトノイズを活用してみてください。

より集中力アップに繋がります。

 

※集中力の上げ方に関して
集中力の上げ方に関しては、『【集中力を上げる音】ブログ初心者は、自分にあう音を選ぶべき』で解説しているので、あわせてご覧ください。
おすすめの記事