【集中力を上げる音】ブログ初心者は、自分にあう音を選ぶべき

「集中力を上げる音が知りたい…。」

「音で集中力を上げてブログをサクッと書きたい…。」

このような疑問にお答えします。

 

結論から言うと集中力を上げる音は、環境音とホワイトノイズの2つ

ですが、研究内容によって下記の目次のように意見が分かれることがあります。

そのため、自分の性格に合わせて音を使うことが一番です。(記事で解説)

 

本記事の内容

    1. 集中力を上げる音(無音は集中できない)
    2. 集中力を下げる音(無音が集中できる)
    3. 内向的,外向的な性格(ブログ初心者に合う音)
    4. 集中してブログを書くには自分を知ることが必須

 

本記事の4つをしっかりと押さえておけば、自分に合った集中力を上げる音がわかり、ブログを書く負担がへらせます。

結果的に、「集中力を上げる音が知りたい」「音で集中力を上げてブログをサクッと書きたい」という悩みは、限りなく減らすことができます。

 

では、これから解決策となる4つのことを説明していきます。

 

集中力を上げる音(無音は集中できない)

  1. 環境音
  2. ホワイトノイズ

集中力を上げる音には上記の2つがあります。

集中力が上がる理由は、雑音をかき消してくれるからです。

 

また、マウスの実験だと、まったくの無音状態で何かを学習させることができないとのこと。

そのため人の場合だと、静かな喫茶店くらい(50デシベル程度の雑音)が学習は進みます。

もしくは、「ザーッ」というホワイトノイズを聞かせるのが良いです。

 

※なぜマウスなのか?

  • 哺乳類で生命活動が人間と似ている
  • 哺乳類の中で小さく、少ない餌とスペースでたくさん飼える
  • 繁殖スピードが早く、何度も実験をして結果を知れる

 

では、環境音から順番に解説します。

 

集中力を上げる音①環境音(自然音)

環境音は上記のような音です。

別の呼び方を自然音といい、以下のような種類があります。

  • 波音
  • 川のせせらぎ
  • 葉ずれの音
  • 鳥の声
  • 虫の声

 

スマートフォンのアプリ、YouTubeで手軽に聴くことができます。

上記の音を聴いてみるとわかりますが、本当に癒されます。

 

集中力アップとして使うなら、音が大きすぎずに「まぁ聞こえるな」というくらいが一番お勧めです。

程よく外の雑音をかき消してくれます。

 

集中力を上げる音②ホワイトノイズ

※ホワイトノイズとは、人間の耳に聞こえる可聴域の全ての周波数が均等な強度となるノイズ

要は、「乱れのない一定の音」のこと

環境音と同様に、ホワイトノイズは雑音をかき消して集中力を上げてくれます。

 

ですが、上記のホワイトノイズを聴いてみると分かりますが、好みが分かれます。

そしてある程度の集中力がある人にとっては、ストレスになって逆に集中力を下げます。

そのため、ホワイトノイズは「本当に集中力がない人用のもの」と考えてください。

 

もちろん好みがあるため、いくつかホワイトノイズを聴いて試すことが一番いいです。

 

集中力を下げる音(無音が集中できる)

  • 洋楽
  • 邦楽
  • 長調,短調
  • 好きな音楽
  • 歌詞入りの音楽
  • アップテンポ、ダウンテンポ

集中力を下げる音には上記のものがあります。

 

基本的に音がないほうが良いということです。

※前述した内容とあえて矛盾させています。
結論は、"性格に合わせて音をつかう"が一番良いです。
理由は後述しています。

 

また作業中の音楽は、気が散がちるうえに脳の処理速度まで下げるということが、ウェールズ大学の研究で分かっています。

研究では、参加者を3つのグループに分けて実験を行いました。

  • 自分の好きな音楽を聴きながら認知テストを受けてもらったグループ
  • 自分の嫌いな音楽を聴きながら認知テストを受けてもらったグループ
  • 音がない状態で認知テストを受けてもらったグループ
その結果、音がない状態で受けてもらったグループが圧勝しました。
BGM を流したグループは、自分の好きな曲を聴こうが嫌いな曲を聴こうが、認知テストのスコアが50%も下がったのです。

 

つまり、無音が一番良いとのこと。

ですが無音が一番良ければ、集中力を上げる環境音とホワイトノイズは意味がなくなります。

 

実際、前述したマウスの実験とウェールズ大学の研究をあわせて考えると、

  • 無音が集中力を下げる
  • 無音が集中力を上げる

という結果がちがう実験や研究はよくあります。

 

そこで重要になるのが人それぞれの性格です。

 

内向的,外向的な性格(ブログ初心者に合う音)

  • 内向的
  • 外向的

性格を2つに分けると上記2つがよく挙げられます。

そして、集中力を上げる音が良いかどうかは、内向的か外向的かで分けます。

 

結論から言うと下記の2つ。

  • 内向的→無音で作業をおこなう
  • 外向的→環境音で作業をおこなう

 

性格の特徴を見つつ、解説します。

 

内向的なら無音でブログを書く

内向的な性格の特徴を挙げると次のようになります。

  • ひとりで過ごす時間を楽しめる
  • 注目の的になるのを好まない
  • 一対一の密接な関係を大切にする
  • 話す前に考える、あまりおしゃべりではない
  • 元気を取り戻し、自分と向き合うために、ひとりになる時間が必要
  • 静かで干渉されない環境で働くのを好む

 

内向的な性格だと音に敏感であることが考えられます。

そのため、内向的な性格の人がブログを書くなら、無音状態で記事を書きましょう。

 

且つ、カフェや図書館といった場所ではなく、自宅でブログを書くほうが集中して記事を書けます。

 

外向的なら環境音でブログを書く

外向的な性格の特徴を挙げると次のようになります。

  • 幅広い社会的ネットワークがある
  • 自分が注目の的になることを楽しめる
  • 声に出して考えがち
  • 決断が早い
  • 人に囲まれて元気をもらえる
  • 社交的、熱心、前向き

 

外向的な場合は、外部の情報で元気になることが多いと考えられます。

そのため、外向的な人がブログを書くなら、環境音を聴きながら記事を書きましょう。

 

ブログを書く場所は内向的とは逆で、カフェやファーストフード店など、外出した場所でブログを書きましょう。

外出先で元気をもらえば、集中してブログが書けます。

 

音楽で集中力を上げるにはブログを書くまえが理想

よく音楽を聴きながら作業をする人がいますが、ブログを書くまえに聴くのであれば不向きです。

 

前述しましたが、例えば以下のような音楽は、ブログを書くときに聴くのはお勧めできません。

  • 好きな音楽や好きな音楽のジャンル
  • 歌詞のある音楽
  • テンポの速い音楽
  • 音の大きい音楽

 

基本的に、気が散った時点で集中はできなくなってしまいます。

そのため集中力を上げるのに音楽を使うなら、ブログを書くまえに聴くのが一番です。

 

音楽によるドーパミンが集中力を上げる

ブログを書くまえに音楽を聴くのが良いのは、ドーパミンというホルモンが分泌されるからです。

 

ドーパミンには下記の4つの働きがあります。

  • やる気を上げる
  • 学習能力を上げる
  • 集中力を上げる
  • 高揚感を感じる(心を満たして落ち着かせる)

 

要は、気分が良くなって作業能率だけでなく、記憶力なども上がるというものです。

ですが、ドーパミンが増えすぎると集中力を下げる原因になるので、ブログの記事を書きながら聴くのはやはり良くありません。

 

音楽の使い方を間違うと集中力(生産性)は落ちる

ブログを書きながら音楽を聴くのが良くないのは、先ほど挙げた通りです。

  • 好きな音楽や好きな音楽のジャンル
  • 歌詞のある音楽
  • テンポの速い音楽
  • 音の大きい音楽

 

理由は、音楽が考えている内容の邪魔をして集中力を下げるからです。

ですから集中力を上げたいなら、ブログを書くまえに音楽を聴きましょう。

 

集中してブログを書くには自分を知ることが必須

音を有効に使うには、自分を知ることが必須です。

人を内向的,外向的な性格ではっきりと分けれたら苦労しません。

なぜなら、「内向的であっても外向的な面がある」、もしくは「外向的であっても内向的な面がある」からです。

 

例えば、下記のような場合が考えられます。

  • 内向的8割,外向的2割
  • 外向的8割,内向的2割
  • 内向的5割,外向的5割

もちろん、6:4という場合も考えられます。

つまり集中してブログを書きたいなら、自分に合わせて音の使い方を工夫しましょう。

 

例えば、以下のようなかんじ。

「内向的な面が多い場合」
1. 無音から始める(車の音などはあっていい)
2. 環境音を小さく鳴らす
「外向的な面が多い場合」
1. 環境音から始める
2. 無音にする(車の音などはあっていい)

 

私自身、「歌詞のない曲→環境音→無音」と試したことがあります。(ホワイトノイズは集中できなくてすぐに止めました)

ですから、正直おすすめの音の聴き方はありません。

 

言えることは研究結果をもとに、「自分の性格にあうのはどんな音か?」を実践しながらブログを書いたほうが良いということです。

 

まとめ

では、要点をまとめておきます。

 

  • 集中力を上げる音は、環境音とホワイトノイズ
  • 環境音は、波音、川のせせらぎ、葉ずれの音、鳥の声など
  • ホワイトノイズ(テレビの砂嵐のような音)は、集中力がない人用のもの
  • 集中力を下げる音は、基本は全ての音楽で、気が散って脳の処理速度を下げる
  • 内向的なら無音でブログを書く
  • 外向的なら環境音でブログを書く
  • 研究結果をもとに、自分の性格にあう音を知ればブログを書く負担がへる

 

音で集中力アップができるかは、まず試してみることが重要です。

ブログを書く場合も、自分の性格を知ったうえで無音にするのか、自然音を使うのかを見極めましょう。

 

最後に、無音(ノイズキャンセリング)、もしくは自然音の2つに活用できるイヤホンを紹介しておきます。



 

おすすめの記事